ベッドインテリア製品

ベッドの構成

ベッドは、マットレスとフレームで構成されます。マットレスは、ベッドの寝心地を左右する重要な働きをします。フレームはマットレスを支え、床面を適度な高さにする役目を持つと同時に、マットレスの荷重を分散し、マットレスの湿度を調整する重要な役目をになっています。また、インテリアとしてお部屋の雰囲気作りに重要な役割を果たします。

マットレスの基礎知識

理想の寝心地をつくる三層構造

柔らかな感触を生み出すソフト層

心地よい肌触りと柔らかな寝心地をもたらす部分。フランスベッドでは、再生処理した素材を使用せずに、真新しい素材のみを使用して、衛生面に配慮した製品をお届けしています。

姿勢を正しく保つ支持層

体圧を分散し、マットレスの部分的な落込みを防止、正しい姿勢を維持する役目を果たします。ウレタン素材や、化繊綿などを使用して調度良い硬さとなるように組み合わせて使用します。

揺れや振動を吸収するクッション層

通気性に優れ、眠る際の大量の汗を効率的に逃がし、寝床の湿度を適度に調整してくれる、高密度連続スプリングなどを用いて、体圧の分散と揺れや振動を抑えます。

寝心地と日本の風土に合った、高密度連続スプリング。

スプリングは寝姿勢をつくったり、振動を吸収したり、寝心地を安定させたりするなど、重要な役割があります。これがよくないと、横揺れや落ち込みの問題を起こし、不眠や腰痛などの原因となるのです。
マットレス・スプリングを比較検討した時に、最も注意したいのは、日本の風土・気候との相性です。欧米と違って高温多湿な気候で、四季のある日本では、通気性や透温性が求められます。さまざまな条件を高いレベルで満たしてくれるのが高密度連続スプリングです。

強度と耐久性が高く、安定性に優れ、荷重を確実に受け止めます。さらに、個々のスプリングが布などで包まれておらず、通気のための空間が十分確保されています。
高密度連続スプリングは、フランスベッドのベッドの基本となっています。

フレームの基礎知識

寝室のムードを決める最重要アイテム

ベッドのイメージを固めてから機能を選ぼう

どんなスタイル・色・素材のベッドが欲しいかを考えましょう。
ベッドのイメージはできましたか?
次は、収納の有無・小物を置ける棚つきか、場所をとらないフラットタイプか,照明付きか、などの機能を選びましょう。

img_pro-bed_06

安心・安全な国内生産

フランスベッド ファニチャーの製造するフレームは、安心安全のホルムアルデヒド放散基準値でF☆☆☆☆(エフフォースター)の素材を使用して安心・安全に配慮しています。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/fb-furniture/www/cmswp/wp-content/plugins/css-javascript-toolbox/controllers/blocks-coupling.php on line 532